〒113-8656
東京都 文京区 本郷 7-3-1
東京大学 大学院工学系研究科
機械工学専攻
光石・杉田研究室
Tel. 03-5841-6357
Fax. 03-5841-6357

 

 

2014.9.13
第14回日本VR医学会学術大会を主催しました(開催地:東京大学).
2014.4.1
山本助教が着任しました.
2014.3.1
OB会が開催されました.
2014.2.21
光石衛教授が日本機械学会生産加工・工作機械部門功績賞を受賞されました.
2014.2.1
杉田直彦先生が教授に昇任しました.
2014.1.9
光石衛教授が次期工学系研究科長・工学部長に選出されました.
2013.9.5
光石 衛教授が日本ロボット学会のフェローを授与されました.
2013.8.5
コンピュータ外科学会(2013年9月14日~17日)を主催します.
2012.4.23
メンバーを更新しました
2012.3.3
光石・杉田研究室OB会を3月3日に開催します。
2011.10.14
メンバーを更新しました
2011.8.27
The First CIRP Conference on Biomanufacuturing (Bio-M2013)を主催することになりました(開催地:東京大学)。
2011.6.15
ホームページを更新しました
2010.9.29
3rd IEEE RAS & EMBS International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics (BioRob 2010) を主催しました(開催地:東京大学)。
2010.7.14
2010 International Symposium on Flexible Automation (ISFA 2010)を主催しました(開催地:東京大学)。

>> 一覧へ

当研究室の研究目的は最先端のロボット技術及び生産技術を構築することと、それを最先端の種々の分野に適用することにある。
研究テーマは、(1)医療、(2)生産加工の分野に分けられる。

(1)医療
低侵襲手術や微細手術を対象として、安全かつ正確に、さらには遠隔地から手術支援を行うロボティック・システムの研究を行っている。ロボット技術の利点を最大限に生かすべく、超微細な機構や超精密制御を搭載した手術ロボットを開発している。

(2)生産加工
難削材を対象とした高精度、高効率の加工技術を開発している。また、生体組織加工における現象をマイクロ・ナノレベルで解析しており、例えば、骨切削を対象とした生体適合型加工の研究を行っている。

>> 研究紹介へ